声・まっくら森

天寧煌子の文章置き場(主に詩)

手紙

こんな
ひとりごとをかいてるひまがあったら
きみに つたえることばを
さがさなければならないのに
みつからない
からばこにてをつっこんだまま
みつからないみつからない と
てがみのうらに
かいている

(2018.1.29)

-------------------------------------------------------------------------------------------

【ひとこと】

 どうしてもこう、こじんまりと、小さくまとまってしまうところが、私の詩の特徴であり、欠点でもあります。スケール感がほしい。むずかしい。