声・まっくら森

天寧煌子の文章置き場

無言の詩

人差し指を立てる口

秘密の言葉そのままに

あなたに宛てる無言の詩

気づくや否や鎧もて

覆える胸に隠れたり

 

(2017.2.2)